ページ内移動用のメニューです。


季節の生き物コラム

季節にあわせ、生き物たちは姿や暮らし方を変えて生きています。季節の変化を通して身の周りの自然にもっと気づいていきたいですね。

虫達の冬越し 〜寒さに耐えて春を待つ〜

野山に冬が訪れて気温がぐっと冷え込む頃、昆虫達も寒さに耐えながら、さまざまな場所や方法で季節の移り変わりを待っています。中には冬に活動する昆虫もいますが、多くは静かに身を隠しています。
華やかなにぎわいを見せていた他の季節とは異なり、冬越しする昆虫達の姿を見つけるのはなかなか大変ですが、ふと目にとまる機会もあることでしょう。

ウラギンシジミ

〜 成虫で冬越し 〜
常緑樹の葉の裏にかくれて寒さをしのぐ。

ゴマダラチョウ

〜 幼虫で冬越し 〜
食草であるエノキの根元に積もった落ち葉の裏にかくれる。

ツチイナゴ

〜 成虫で冬越し 〜
枯れ草の残る草むらの中にかくれて寒さをしのぐ。

ヨコヅナサシガメ

〜 成虫で冬越し 〜
集団で体を寄せ合って寒さをしのぐ。

オオカマキリ

〜 卵で冬越し 〜
暖かくなるまで卵のままですごす。

ハラビロカマキリ

〜 卵で冬越し 〜
暖かくなるまで卵のままですごす。

イラガ

〜 まゆで冬越し 〜
堅いまゆの中でさなぎになって春を待つ。

フユシャク(番外編)

〜 冬に活動するガの仲間 〜
冬に成虫があらわれ、雑木林の林床を元気に飛び回る。