ページ内移動用のメニューです。


野原の楽しみ方

春の野には花々が咲き競い、夏の草丈には元気な虫たちが飛びまわり、秋の草かげには虫たちの声が響き、冬の枯れ野には春を待つロゼットが…一年を通して野原を訪ねて見てください。

シロツメクサの花冠

野原いっぱいに白い花を咲かすシロツメクサ。その葉っぱはみんなもご存じ三つ葉のクローバー。野原のなかで、幸福を求めて四つ葉のクローバーをさがした記憶がある人も多いはず。そして、花を摘んでは押し花にしたり、一つ一つ編みこんで花冠や首飾りを作ってみたり。シロツメクサはやっぱり野原での草花あそびになくてはならない主役ですね。

シロツメクサで花冠をつくろう!

  1. まずは野原にでかけよう
    • 白い花が一面に咲く野原はわくわくしてきます。思わず寝転びたくなってしまいます。
    • でも、犬の散歩道になりそうなところは気をつけましょう。
  2. さあ、花冠づくりにチャレンジ

    【作り方】

    1. シロツメクサを摘むできるだけ茎の根元から取って、長いほうが編みやすくなります。
    2. 花のついた茎を3〜4本たばねます。
    3. 茎のところへ一本加えてくるっと巻きます。
    4. 花をつめて、また茎のところに一本加えてくるっと巻きます。
    5. 4を繰り返して長くしていきます。
    6. 長い花の束ができたら輪にして、別の花茎で結わいます。
    7. 長くはみだした茎は、輪の中に編みこみます。
    8. できあがりです。もっと長くして、首飾りにしてもいいでしょう。